未分類

【比較表あり】アコムで増額する方法※他社で新規申し込みと徹底比較

もともとアコムを利用している人の場合、増額できるため、複数社からお金を借りるより利用限度額を増やした方が金利面などメリットは大きいです。しかし、増額は審査を受けなくてはならず、準備する書類や申込みのタイミングに気をつけなくてはいけません。

増額する前に、まずはアコムの基本情報から確認しましょう。

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間
担保・保証人 なし
お試し診断 あり※3秒診断
無利息サービス ご契約から30日間
申し込み条件 ・20歳以上の安定した収入がある人
・返済能力がある人

申込み条件をクリアしていれば、アルバイトやパート、派遣社員、契約社員など、雇用形態に関係なく申し込みできます。
この記事でわかること

・アコムで増額する4つの方法
・アコムの増額審査で重視されること
・増税審査する前の注意点
・増税審査と在籍確認
・アコムで増額するメリット

アコムで増額する方法

アコムの増額は、さまざまな方法から申し込みできますが、対応可能時間や休業日が異なります。まずは、どの方法が最適か、方法別に一覧表にまとめましたので参考にしてみてください。

アコムの増額方法 営業時間 休業日
電話 9:00~18:00 年中無休(年末年始は除く)
インターネット 24時間※1 年中無休
アコムのATM 24時間※1 年中無休
窓口 9:30~18:00 土日祝日
自動契約機 8:00~22:00 年中無休(年末年始は除く)
アプリ 対応不可 対応不可
※自動契約機は一部店舗の営業時間や手続き対応が異なります。
※1.申込みが21:50~8:00の場合、9時以降に回答

アコムの増額方法別で、詳しい流れをご紹介します。

電話で増額する方法

アコムの増額を電話で申し込みすることで、担当者がすぐに変更可能か調べてくれます。

【電話による増額の流れ】

電話で「増額したい」と伝える(自動音声)
希望額や他社からの借入件数など確認(自動音声)
カードの暗証番号を入力→内容に同意(自動音声)
契約内容に関する同意(自動音声)
担当オペレーターによる最終確認
増額審査の申込みが終了

増額申込みの電話番号を記載します。

アコム総合カードローンデスク
電話番号:0120-629-215
受付時間:9:00~18:00

電話は、急いで増額したい時などにおすすめです。

ネットから増額する方法

インターネットの会員ページなら、24時間いつでも増額申込みが可能です。

【ネットによる増額の流れ】

アコム会員ページにログイン
極度額等の変更の申し込みを押す
※表示されていなければ、別の方法で増額申請が必要です。

深夜から早朝(21:50~8:00)にかけて申込むと、9時以降に回答されるため気をつけましょう。ネットからの申し込みは年中無休で利用できるため、周囲にアコムを利用している姿を見られる心配がありません。

アコムのATMから増額する方法

アコムのATMなら、24時間増額の申込みが可能です。

【ATMによる増額の流れ】

ATMへカードを入れる
ATM画面に「極度額等の変更申し込み」を押す

※提携ATMから増額申請できません。アコムのATM画面に増額申請の表示がなければ、別の方法で申込みが必要です。

ネットからの申し込み同様に、時間帯によって回答まで時間がかかってしまう場合があります。アコムのATMでお金を借りるついでに増額申し込みできるので便利です。

窓口や自動契約機から増額する方法

営業時時間に出向けるなら、窓口や自動契約機で増額可能です。

【窓口による増額の流れ】

窓口へ出向き「増額したい」と伝える
担当者の指示に従い増額申請

【自動契約機による増額の流れ】

自動契約機へ出向きガイダンスに従って増額申請

全国各地にアコムの窓口や自動契約機が設置されていますが、店舗により営業時間が異なるので気をつけましょう。自動契約機は夜遅くまで営業しているケースが多いため、仕事帰りなど増額の申込みできて便利です。

アプリからの増額申請は不可能!

残念ながらアコムのアプリから増額申請できません。

アプリでは、次のサービスに対応しています。

・申し込み
・会員サービスへログイン
・書類の提出
・返済シミュレーション
・店舗やATMの検索
・よくある質問の閲覧

増額する際は、別の方法で行う必要があります。

アコムの増額 審査内容と最も重要視される点はココ!!

アコムの増額申請は誰でもできますが、すべての人が審査に通過するとは限りません。アコムの増額の審査内容で重視するポイントを事前に確認し、スムーズに利用限度額を引き上げられるように準備しておきましょう。

アコムの増額審査 新規より厳しい場合も

アコムの増額審査は、新規申込みと同じような方法でおこなうため、利用限度額が高い増額審査は新規より厳しい傾向があります。

アコムの増額は年収の3分の1までできますが、利用条件は「返済能力がある人」を対象にしています。例えば、年収600万円の人が利用限度額を200万円に増額申請すると、生活が苦しく返済が遅れる可能性ありと判断されてしまうことでしょう。

アコムは総量規制(年収の3分の1まで借入れ)できるとはいえ、生活に影響を与えるような増額は審査で厳しい結果となってしまうので気をつけましょう。

増額審査で最も重要となる項目は?

アコムの増額審査は、次のような項目を重要に確認しています。

・アコムを利用した回数
・アコムへ返済した回数
・他社からの借入件数
・現在の借入れ総額

アコムとの信頼関係が高い人ほど増額の連絡が来る可能性が高く、アコムからお金を借りられるのに利用回数が少なかったり返済日までにお金を返せなかったりすると審査通過は厳しいといえます。

ただし、年収600万円の人が限度額30万円を50万円に引き上げたいなど、増額希望額が高くなければ増額審査のハードルはあまり高くないでしょう。

増額審査をする前の注意点

増額審査はアコムから案内が届いてなくても申し込みできますが、状況によって断られる可能性があります。増額審査も申し込み1回とカウントされ、アコムの個人情報に記録されます。

何度も増額申し込みすると「お金に困っている人」と判断されやすいので、増額審査する前に注意点を確認しておきましょう。

収入証明書類の提出は必須!

アコムの増額審査には、運転免許証など本人確認できる書類のほか、収入証明書類の提出が必要です。収入証明書の提出が必要なケースは、次のような人です。

・利用限度額が50万を超える
・他社の借入れ合計額が100万円を超える
・提出済みの収入証明書が3年経過した

アコムの増額審査は、上記3つのいずれかに該当する可能性が高いので、アコムが求める次の収入証明書類から1点用意しておきましょう。

書類一覧 有効期限 確認事項
源泉徴収票 最新年度 ・フルネームで記載
・支払金額が鮮明に記載
・現在の勤め先のもの
給与明細書 直近2ヶ月分
※賞与がある人は直近1年分も ・本人の氏名や勤務先名などが記載
・手書きの明細書は社印必要(担当印のみは不可)
市民税・県民税額決定通知書 交付される最新年度
※1月~6月は前年度も有効 5~6月に役場から交付
所得証明書 交付される最新年度
※1月~6月は前年度も有効 役場または税務署で取得できる
確定申告書(青色申告書、終始内訳書) 最新年度 ・e-Taxは税務署の受付日時が記載されたもの

収入証明書を撮影してデータで送る際は、個人番号や本籍地が記載されている部分は、黒いペンで塗りつぶすなどしてください。

新規審査後すぐ増額審査するのはNG

アコムへ新規申込後、すぐ増額審査できません!

一般的にアコムを半年以上、利用している人が増額審査できます。増額審査できる人は、インターネットの会員ページやアコムのATMなどの画面に「極度額等の変更申し込み」の案内が表示されるので、こちらを目安にしてください。

アコムを利用して6ヶ月以上経過しているのに増額の案内が届かなくても、審査できないわけではありません。電話や窓口から増額申請できますが、アコムの増額できる条件に当てはまらない可能性があり断られてしまう可能性があります。

アコムで増額審査するために、利用実績を作り信頼を築き上げておくことが大切です。

総量規制枠をチェック!

アコムは総量規制の対象なので、年収の3分の1までしか増額できません。増額審査する際、希望額を聞かれますが総量規制を超えてしまうと審査に通過できないので注意が必要です。

自分の年収ならどれくらいまで増額できるのか事前に確認しておくと、いざという時に安心です。

返済できるかチェック

アコムの増額審査は、現在お金を借りて返済中でも申し込みできます。ただし、増額したあとも返済できるか確認しておくようにしましょう。

増額はこれまでの利用限度額以上、お金を借りられるという余裕から、お金にルーズになる人が少なくありません。借りたものはしっかり返済するのは、アコムを利用する上での基本ルールです。

総量規制により返済計画しやすくなったとはいえ、増額後の返済シミュレーションもおこないましょう。

増額後、アコムの金利について

アコムの増額審査に通過すると、現在よりも金利が下がる可能性があります。アコムは、契約限度額に合わせて適用金利が決定するため、増額できれば次のような金利が適用されます。

契約限度額 適用金利
1万~99万円 年7.7%~18.0%
100万円~300万円 年7.7%~15.0%
301万円~500万円 年4.7%~7.7%
501万円~800万円 年3.0%~4.7%

適用金利は実質年率の幅が広いため、実際は増額審査してみないとわかりません。現在、金融法により上限金利が契約限度額によって定められているので、上限金利が上記の表より上になることはないので安心してください。

増額できるか即日回答してもらえる?

アコムは審査時間が最短30分、融資まで最短1時間とスピード融資に徹底しています。ただ、これは新規申し込みに対するサービスであって、増額審査も同様にとは限りません。

増額方法によって審査にかかる日数が異なるので、次の一覧表を参考にしてください。

増額方法 審査にかかる日数
電話 即日回答OK
インターネット 即日回答OK
アコムのATM 即日回答~2営業日
窓口 即日回答OK
自動契約機 即日回答~2営業日

増額方法によって営業時間や休業日が異なるため、必ずしも当日回答があるとは限りません。営業時間の長いインターネットやアコムのATMは、夜に申し込み翌日審査回答が得られる確率が高いでしょう。

また、アコムの増額審査は新規申込時と情報が変わっているほど、審査時間が長くなります。例えば、次のような情報に変更がある人は注意してください。

・住所や家族構成が変わった
・勤務先や年収が変わった
・複数社からお金を借りている

アコムの増額審査は、新規審査と同じ流れでおこなうため、情報が変わるとさまざまな確認作業が増えます。

急ぎの場合は「ネットから増額審査申し込み」がおすすめ!

急いで増額審査の結果が知りたいなら、店舗へ出向くことなく利用できるインターネットからの増額申込みがおすすめです。

ネットの増額申請は24時間いつでも対応可能なので、好きなタイミングで申し込みできます。

また、電話などと違いネットからの増額審査申込みは、混雑時間など関係ありません。増額申請の問い合わせで待たされることなくスムーズにおこなえるので、増額方法の中で一番スピーディーと言えるでしょう。

もし、急いで増額審査の結果を知りたいなら、平日の午前中に増額申請をすると早く回答結果がわかりますよ。

アコムの増額審査は勤務先が変更されていない場合「在籍確認」なし!

アコムの増額審査する際、新規申込時と情報が変わっていなければ在籍確認はありません。

在籍確認は、申請者本人が本当に会社に勤めているか確認する大切な作業です。お金の貸し借りは信頼関係が重要視されるため、収入証明書など提出した内容と一致していなければ増額できないのです。

在籍確認なしでアコムの増額審査が受けられると、利用開始までのスピードも左右されるので、できるだけ勤務先の変更は避けるべきポイントです。

万が一、勤務先が変わっている人は、会社の電話担当者へ「私宛へ電話がある可能性かも」と事前に伝えておくとスムーズです。アコムの在籍確認は、たとえ本人が席を外して電話に出られなくても居ることを確認できれば完了します。

アコムで増額審査vs他社で新規申し込み どちらがいい?

現在利用しているカードローンの限度額を増やしたい時、アコムで増額審査するのと他社へ新規申し込みするのはどっちがお得なのでしょうか。

2つの方法にどんなメリット・デメリットがあるのか、項目別に比較してみました。

アコムで増額 他社へ新規申し込み
審査スピード 即日~2営業日 最短30分
利用限度額 最高800万円 初回は30万円前後
書類提出 ・本人確認
・収入証明書 ・申込書類(ネットは申込み情報を入力)
・本人確認
・収入証明書
金利 下がる可能性あり 最高金利の可能性あり
審査ハードル 年収による 2社目以降は少し厳しい
リスク 増額審査に落ちると記録される ・多重債務として記録される

アコムで増額審査するメリット

アコムで増額審査する最大のメリットは「金利面」です。アコムは契約限度額が高くなると金利が下がるため、返済額が大きく変わります。

例えば、利用限度額10万円と500万円に適用される上限金利で、返済シミュレーションをしてみました。

【条件】
・10万円を1ヶ月で返済

利用限度額 上限金利 返済額
10万円 18.0% 101,500円
500万円 7.7% 100,641円

シミュレーションでは利息が859円の差となり、借入額が高くなるたびに返済額は広がっていきます。

また、アコムから増額申請のご案内が届いた人は「信用実績あり」と判断できるため、新規で他社へ申し込みするよりも審査ハードルは低いといえるでしょう。

アコムで増額審査するデメリット

アコムで増額審査する最大のデメリットは、審査に時間がかかってしまうことです。

増額審査も新規申込みと同じ流れでおこないますが、申請状況によって即日回答を頂けない可能性があります。急いでお金が必要な場合、今日中にお金を借りるのは難しいケースが多いので、アコムで増額申請する時間や申込み方法に気をつけましょう。

まとめ アコムで増額するメリット

アコムの増額は、インターネットから申し込みが便利です。申請の手間や審査スピードが早いためストレスがありません!

アコムは利用実績に関わらず増額申請できますが、利用歴が浅いと断られてしまう可能性があります。アコムを利用しているなら、他社へ新規審査するより金利が下がるなどメリットが大きいので、まずは審査申請してみてはいかがでしょうか。